CAT6A配線工事を始めました。

2020/07/13 ブログ
LAN ルーター 光 HUB

CAT6A配線工事を一般住宅でも始めました。まだ家庭用のPCでは1Gの対応機器しか普及していませんが、将来を見据えて10Gbpsの超高速通信に対応しております。学校のGiGaスクール等で標準仕様になってきている高性能ケーブルです。

 

通信速度だけであればCAT5Eで十分速度は対応しており、現状で一般の住宅ではかなりオーバースペックではありますが、

将来の通信を見据えてご要望が多数ありましたので、一般住宅工事にご対応させて頂きました。

プロ用の測定器でご希望があれば測定計測も行う事が出来ます。

新築を検討されている方は、是非当店にCAT6A工事をご依頼くださいませ。

 

防犯カメラ 電気工事 LAN工事

フルークの測定器です。

現行の最新型とはいきませんが、定価は150万円以上した機器です。

 

分電盤工事 地デジ

フルークのテスターを使用して計測測定をした画像になります。

合格判定が出ています。

世界共通で認めてられるフルーク社のお墨付きです。

カテゴリー6A LAN 

新品のカテゴリー6Aケーブルに専用のコネクターを成端して測定しました。

フルーク LAN 測定器

フルークの測定結果の画像です。

機器が高額なので毎回持参できる代物ではありません。証明書が必要な場合に測定をする感じですね!

情報分電盤 CAT6 LAN

一般住宅のマルチメディア情報分電盤です。

ONU、ハードディスク(NAS)、ルーターをきれいに収容できます。