4K・8K衛星放送対応工事

2021/04/07 ブログ
logo

最近の新しいTVには標準で4K対応のチューナーが内蔵されています。
しかしながら従来のBS・CS110度アンテナのままではすべての放送を受信できません。
また適切な設備の改修工事をしませんと、WIFIやスマホが使えなくなるなどの障害が発生します。
国から補助金(助成金)が出ていて分配器やブースター及び壁面端子の工事費が助成されます。
集合住宅のオーナー様、管理組合様は是非とも改修工事をお勧めいたします。

ご依頼いただければ現地の調査を行い、助成金の有無と金額をお調べさせて頂きます。

予算額の上限に達しますと助成が終了しますので、出来れば令和3年8月までにはご依頼ください。

中間周波漏洩 WIFI スマホ
電波障害 助成金